Menu

INFORMATION

荒々しい波が押し寄せる洞窟内

荒々しい波が押し寄せる洞窟内

洞窟内からは太平洋の大海原や、迫力のある波しぶきをご覧いた
だくことができます。

幸せをもたらす「牟婁大辯才天」

幸せをもたらす「牟婁大辯才天」

洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、ど
のような願いも叶えると言われています。

熊野水軍番所小屋

熊野水軍番所小屋

源平合戦で知られる熊野水軍。史料によって再現された熊野水軍
番所小屋で、歴史の余韻に浸っていただけます。

約1600万年の歴史を刻む漣痕

約1600万年の歴史を刻む漣痕

約1600万年前、波や潮流によって作られた漣痕(リップル)からは、
自然の壮大さを感じることができます。

クジラのような潮吹き岩

クジラのような潮吹き岩

洞窟の対岸にあり、打ち寄せる波の圧力でクジラのように数メート
ルまで潮を吹き上げる岩盤。

約200mに及ぶ洞窟内歩道

約200mに及ぶ洞窟内歩道

レンガ色の洞窟内に設けられた、一周約200mからなる洞窟探訪
歩道。間接照明に照らされたノスタルジックな雰囲気が魅力。

熊野水軍と記念撮影

熊野水軍と記念撮影

洞窟内では熊野水軍の軍船の前で兜を被って記念撮影をお楽しみいただけます。

牟婁大辯才天「千社札」

牟婁大辯才天「千社札」

神社や仏閣に参拝を行なった記念として残す札です。
三段壁洞窟オリジナルの札を備えていますのでぜひ記念にいかがでしょうか。

洞窟内展望台

洞窟内展望台

展望台からは、十像岩を見ることができ、
太平洋の大海原を見渡すことができます。

  • 01
    三段壁洞窟建物内へ

    三段壁洞窟建物内へ

    三段壁の展望台の右側に洞窟への建物がございます。

  • 02
    まずはチケットを購入

    まずはチケットを購入

    建物内の受付でチケットを購入してください。

  • 03
    エレベーターにご案内

    エレベーターにご案内

    こちらのエレベーターから地底36mの洞窟へ出発!わずか24秒で到着。

  • 04
    洞窟内に到着!

    洞窟内に到着!

    洞窟内では熊野水軍の軍船の前で兜を被って記念撮影をお楽しみいただけます。

地上から洞窟への行き方
洞窟内は1周200m 約30分で見学できます!
洞窟内をのぞいてみよう
  • 牟婁大辯才天
  • 湧泉洞
  • 熊野水軍番所小屋
  • 洞内 砕ける波
  • 潮吹き岩
  • 漣痕(リップル)
  • 熊野水軍軍船
  • 洞内展望台
  • 千社札
  • 千社札

CAVE’S MAP

フォトスポット満載!
地下36メートルの洞窟探検へ

洞窟内には、様々な見どころスポットがございます。
神秘的な世界観と、波の音や景観。歴史ロマンを感じながら
洞窟内の探検をお楽しみください。

  • 順路
    順路
  • 大きな画像がご覧いただけます
    大きな画像がご覧いただけます
  • おすすめフォトスポット
    おすすめフォトスポット

営業時間・料金のご案内

PHOTO SERVICE

洞窟をバックにここでしか撮ることのできない迫力ある写真を撮影いたします。
三段壁洞窟限定フォトフレームにお入れして記念写真をお渡しします。

料金 1,200円(税込み)
フォトフレーム おすすめ
フォトサービス

GET TO KNOW MORE

  • 見どころ満載!三段壁洞窟について 01

    見どころ満載!
    三段壁洞窟について

    三段壁洞窟

    三段壁洞窟

    三段壁洞窟には古くは平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説の洞窟があります。
    洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、約200mに及ぶ洞窟内通路には資料に基づいて再現された番所小屋などがあり、
    波が打ち寄せてはかえす臨場感あふれる洞窟が鑑賞できます。

  • 断崖絶壁の名勝三段壁とは? 02

    断崖絶壁の名勝
    三段壁とは?

    白浜町 吉野熊野国立公園 名勝 三段壁

    白浜町 吉野熊野国立公園 名勝 三段壁

    三段壁洞窟のある三段壁は長さ2キロ、高さ60mに及ぶ柱状節理の大岩壁で、断崖絶壁の名勝として知られる。
    断崖には展望台が設けられており、雄大な南紀の海景を見ることができます。
    吉野熊野国立公園にも指定されていて、豊かな自然に恵まれた日本だけでなく世界中から観光客が訪れる景勝地です。

  • 平安時代の源平合戦熊野水軍のお話 03

    平安時代の源平合戦
    熊野水軍のお話

    三段壁洞窟

    熊野水軍軍船図熊野水軍軍船図

    熊野水軍は源氏と平家の時代、紀伊半島南東部、熊野灘、枯木灘に面した地域を拠点とした水軍。熊野海賊とも言われています。
    瀬戸内海の制海権を握り、平安時代末期の内乱、治承・寿永の乱(源平合戦)で活躍した事で知られています。



    「源平合戦」で源氏に加勢した熊野水軍

    史実で有名な「源平合戦」。その歴史ロマンの一片を三段壁で感じることができます。
    源氏と平家が激しい戦いを繰り広げていたころ、熊野水軍は、熊野別当湛増(武蔵坊弁慶の父)に率いられて源平合戦に参戦し、源氏の大勝利に多大な貢献をしたと言われています。

    エピソード紹介 源氏と平氏のどちらに味方するべきか神意を占った「闘鶏」

    エピソード紹介

    湛増は元々平家方として知られていたが、我が子弁慶の要請もあり、どちらに加勢すべきか迷っていた。そこで田辺の宮の神前で、紅の鶏を平家、白の鶏を源氏とみて七番の闘鶏を行い、神意を占った。 結果は七番とも白鶏の勝利であった。これにより湛増は、神は源氏につけとのお示しと拝受し、熊野水軍に源氏方への加勢を呼びかけた。そして直ちに総勢二千余名が二百隻の船に分乗、源平両軍が対峠する屋島ノ浦に向かって出発した。 
    壇ノ浦では両軍が、姿をあらわした船団を見つけ、敵か味方かと見守る中、船上に仁王立ちになった湛増が「紀伊国熊野新宮に仕え奉る熊野別当湛増、神威を奉じて源氏の軍に馳せ参じ申した。率いるは熊野水軍二千余名、船艘二百。いざ、熊野水軍の力のほどをお目に掛けよう」と激励し、それを聞いた源氏軍から湧き起こる大歓声。
    熊野水軍のこの参戦は源氏にとって、百万の力にも値したことでしょう。そしてこれが、源平合戦に終止符を打つ要因の一つになりました。

    熊野水軍番所小屋

    三段壁洞窟は勇猛果敢をうたわれた熊野水軍の舟隠し場だったそう。史料によって再現されたこの番所小屋で「歴史の戦い」の余韻を感じ取ってみましょう。

    熊野水軍番所小屋
  • パワースポット!牟婁大辯才天 04

    パワースポット!
    だいべんざいてん

    牟婁大辯才天

    だいべんざいてん

    洞窟内にある祠には、パワースポットとして知られる牟婁大辯才天が祀られており、大黒天、毘沙門天に十六童子を従えどのような願いも叶えると言われています。
    また、水の神「神社仏閣の守護神」とも言われます。幸せをもたらせてくれます。



    だいべんざいてん 十六童子「千社札」

    千社札とは、神社や仏閣に参拝を行なった記念として貼る物で、自分の名前や住所を書き込んだ札のことです。
    世の中の安泰と家内安全を願う千社参りの札を、略して千社札というようになったとされています。

    三段壁洞窟オリジナル十六童子千社札は全部で5種類!

    シールは2枚1組になっていて、一枚は辯才天横にある貼所に貼って祈願、もう一枚は、お守りとしてお持ち帰りいただけます。

    • 愛敬童子

      あいきょうどう

      社交・交際・女性・性格に関するお働き
      (恋愛成就)

    • 船車童子

      せんしゃどう

      交通機関・船車一般に関するお働き
      (交通安全・旅行安全)

    • 生命童子

      しょうめいどう

      病気・健康・長寿に関するお働き
      (無病息災)

    • 筆硯童子

      ひっけんどう

      学問・技芸・知恵向上のお働き
      (合格祈願・学業向上)

    • 金財童子

      こんざいどう

      金銭・財宝に関するお働き
      (商売繁昌)

  • 自然の壮大さを感じる漣痕(リップル) 05

    自然の壮大さを感じる
    漣痕(リップル)

    漣痕(リップル)

    漣痕(リップル)

    約1,600万年前に波や潮流によって海底の砂や泥が動かされ、地層の表面に作られたものを漣痕(リップル)と言い、
    その漣痕が次々と積み重なり地層の中に保存された天井岩盤は一見の価値あり。
    波の模様が美しく現われている岩盤に自然の壮大さを感じてみてはいかがでしょうか。

  • 自然の珍しい光景!潮吹き岩 06

    自然の珍しい光景!
    潮吹き岩

    潮吹き岩

    潮吹き岩

    潮吹き岩の岩盤の下には、大きな空洞がありその空洞に海水が入ることによって上に開いた穴から海水が吹き上がる珍しい光景をごらんいただけます。
    自然現象でおきるものですので、海の干満や波の状態によりきれいに勢いよく吹き上がる姿を見られることはまれで大変貴重です。

  • 大地とその恵みに学ぶ南紀熊野ジオパーク 07

    大地とその恵みに学ぶ
    南紀熊野ジオパーク

    南紀熊野ジオパーク

    南紀熊野ジオパーク

    ジオパークとは「大地の公園」。ジオ(大地)とその恵みに親しみ、それらを楽しみ、学ぶところです。
    世界では30カ国100地域、日本には36地域のジオパークがあり、和歌山県は平成26年8月28日に日本ジオパークに認定されました。
    和歌山県南部の9市町村(上富田町、白浜町、すさみ町、串本町、古座川町、那智勝浦町、太地町、新宮市、北山村)エリアを『南紀熊野ジオパーク』地域としています。
    南紀熊野ジオパーク地域は、プレートの沈み込み域の3つの重要な地質「四万十付加体(しんまんとふかたい)」「前弧海盆堆積体(ぜんこかいぼんたいせきたい)」
    「中期中新世火成岩類(ちゅうきちゅうしんせいかせいがんるい)」をすべて含んでいます。
    この地域は約7千万年前~1千4百万年前に作られており、これらの地質を揃って見学できる全国でもまれな地域です。

img_wave

OPENING HOURS/RATES

営業・定休日のご案内

営業時間 AM8:00~PM5:00(最終入場 PM4:50)
定休日 年中無休(12月中旬に洞内点検のため臨時休館する場合があります。)

入場料金のご案内

個人のお客様

大人(中学生以上) 1,300円
小人(小学生) 650円
小学生未満 無料

団体のお客様(一般)

大人(20人以上) 1,000円
大人(100人以上) 900円
小人(20人以上) 500円
小人(100人以上) 450円

団体のお客様(学校)

中高生(20人以上) 900円
中高生(100人以上) 800円
小学生(20人以上) 450円
小学生(100人以上) 400円

障がい者割引

障がい者手帳をご提示頂いたお客様 大人・小人共に通常料金の半額
付き添いのお客様につきましては障害者ご本人の等級により料金設定がございますので
入場券売り場にてご確認ください。

INFORMATION

  • ペットの同伴について

    ペットの同伴について

    抱っこやケージに入れるなどしていただければご一緒でも見学できます。
    大型犬など抱っこできないペットはお断りする場合もございます。

  • 車椅子・ベビーカ―について

    車椅子・ベビーカ―について

    三段壁から洞窟へはエレベーターで降りるため移動が楽にできます。
    洞内には、スロープを設置していますので、車椅子・ベビーカ―でもお気軽にご入場いただけます。
    ※洞内は滑りやすくなっていますので、引率の方は充分ご注意ください。
    ※車椅子の貸出もございます。(2台)

PAGE TOP