牟婁大辯才天十六童子「千社札」

牟婁大辯才天(むろだいべんざいてん)十六童子千社札

千社札って?

神社や仏閣に参拝を行なった記念として貼る物で、自分の名前や住所を書き込んだ札のことです。世の中の安泰と家内安全を願う千社参りの札を、略して千社札というようになったとされています。

牟婁大辯才天 十六童子

牟婁大辯才天と十六童子

神社や仏閣に参拝を行なった記念として貼る物で、自分の名前や住所を書き込んだ札のことです。世の中の安泰と家内安全を願う千社参りの札を、略して千社札というようになったとされています。

辯才天について詳しくはコチラ。

三段壁洞窟オリジナル16童子千社札は5種類!

  • 愛敬童子 社交・交際・女性・性格に関する お働き (恋愛成就)

  • 船車童子 交通機関・船車一般に関する お働き (交通安全・旅行安全)

  • 生命童子 病気・健康・長寿に関するお働き(無病息災)

  • 筆硯童子 学問・技芸・知恵向上のお働き(合格祈願・学業向上)

  • 金財童子 金銭・財宝に関するお働き(商売繁昌)

  • シールは2枚1組になっていて、一枚は辯才天横にある上記の貼所に貼って祈願、もう一枚は、お守りとしてお持ち帰りいただけます。